合宿リポート

2014.08.14ガールズサマーキャンプ2014  4日目(13日)レポート

 4日目は、晴れ一時曇りの天気。バンクで練習することができました。どんどんバンクで走りたいC班には嬉しい1日になったようです。
 A班、C班はリカバリトレーニングの予定が、走りたいという彼女たちの強い要望で練習が変わった模様です。この熱意がすごいですね!

140813_1.JPG
朝食メニュー、本日はパンでした


■A班

 A班は、2チームに別れて練習。一方はロードバイクで1kmサーキットを走行し、そのまま遊びで登坂に行きました。もう一方はバンクで周回練習、バイク誘導などの練習を行いました。

140813_2.JPG
ロードに行く組

140813_3.JPG
バンクで走る組


■B班

 B班の練習メニューは、ポテンシャルトレーニング、フライングスタート800など。昨日の講義を活かして、各々がフォームや練習内容を気にしながら走りました。

140813_4.JPG
順番を待っているところ

140813_5.JPG
フライングスタートで思いっ切りもがく!


■C班

 C班は、周回練習のあと、先頭後退とフライングダッシュ200に挑戦しました。

140813_6.JPG
周回練習

140813_7.JPG
昨日まで乗れなかった子がこの走りに先生もびっくり

140813_8.JPG
先頭後退。最初は上手くいかなかったが、段々とスムーズに交代できるようになった

140813_9.JPG
3コーナーから思いっ切り駆ける」


 昼食は、冷製パスタ梅風味でした。暑い日にはぴったりの爽やかメニューですね。

140813_10.JPG
昼食

 午後からは石井貴子選手による「女子自転車競技選手を迎えて」の講義が行われました。競輪学校を目指すきっかけから、競輪学校時代の話や、自転車競技のこと、練習についてなど内容もりだくさんでした。

140813_11.JPG
司会の簑島綾乃さんと石井選手

140813_12.JPG
休日の過ごし方を聞かれ「じっくり寝たり、温泉に行ったりですかね」


■A班

 休養の予定でしたが、走りたい希望者はウォーミングアップの後に1000mTTと200mFDを走りました。

140813_13.JPG
周回練習

140813_14.JPG
200mフライングダッシュを走る

A班・佐々木昭彦コーチの4日目コメント
「4日目は休養日的な感じだったんですけども、でも、練習したいと言う女の子がいたので、練習をしました。午前、午後もちょっときつい練習をしました、よく頑張ってくれました。午前中はバイクを使って練習、午後は1000mと200mのタイム計測を行いました」


■B班

 B班の午後は、パワートレーニング、スタンディングスタート200などを行いました。

140813_15.JPG
フォームを意識しながら走る

140813_16.JPG
スターティングスタート

140813_17.JPG
クールダウン。この間は口も回ってますが、脚もきちんと回しています

140813_18.JPG
足の指を開くとなぜいいのかを実際に試しながら説明

B班・加藤昭コーチの4日目コメント
「少しずつ良くなってきていると思います。昨日、ミーティングを行って、乗り方も変わったし、意識して自転車に乗っていますね。予定通りは予定通りです。天候による変更はしょうがないし、逆に、ローラーにも乗れましたしね。少しずつ着実に変わっているなっていう感じです」


■C班

 C班は先頭後退で周回し、フライングダッシュ200mを走ったのち、登坂へ行きました。希望者は登坂にチャレンジしました。

140813_19.JPG
ウォーミングアップ

140813_20.JPG
登坂を駆け上がる!!

140813_21.JPG
登り切れなのはコーチたちが押して登る。支えたコーチたち曰く「登坂訓練はコーチ陣にとって地獄のような特訓でした(笑)」と。でも、女の子たちは苦しいけど、楽しそうでした

140813_22.JPG
練習が終わった後は、1人ずつがバンクに一礼してから出る

C班・執行英三コーチの3日目コメント
「加速度をつけた時の走りが、皆、急成長しましたね。昨日はバンクの上の方に乗れなかった島田(愛梨)さん、原(美麗)さんも皆と一緒に乗れるようになって楽しいですね。明日、明後日とありますがケガなく、楽しく、それでA、B班に少しでも近づけたらと思います」


 夕食は、賑やか! のひと言。環境にも慣れ、新しく出来た友達と楽しく過ごせているようです。

140813_23.JPG
まだ夕食の10分前。こんなに早く食堂に来るなんで、かなり待ち切れない様子(笑)

140813_24.JPG
夕食

 

■メカニック紹介

鬼原積
kihara.JPG
「何年もガールズサマーキャンプに係わっていますが、今年は特に元気で、楽しみですね。これから世界を目指す選手も出てくると思うけど、しっかり頑張ってください」

齊藤健吾
saitoh.JPG
「初めてガールズサマーキャンプに参加しましたが、皆、一生懸命ですごいですね。例えば、C班は初めて乗ったばっかりの子が多いですけど、乗るたびに上手くなっていて、見ていて面白いですね。昨日もベロドロームで目をキラキラさせていて、見ていて嬉しいかったです。これがもっと広がっていくといいですね」

 

■参加の皆さんの本日の感想やコメント■

●坂本咲
「午前はロードにいって、午後は400バンクを走ったんですけど、皆で楽しくできたので行って良かったです」

●山本知佳
「朝はバイク誘導を楽しく走って、午後は1000を計ったんですけど、感じは良かったけど思ったよりタイムが出なくて、帰って、もっとトレーニングをして、タイムも縮めたいと思います」

●千原亜里沙
「楽しかったです」

●阿部花梨
「ガールズサマーキャンプは初めての友達もたくさん出来て、充実したキャンプになっています」

●黒川真理子
「今日はフライングの800をもがいて、すごいつらかったです」

●宮内愛
「4日目は練習がけっこうきついところもあって、疲れも出てきたんですけど、あと2日ちゃんと、ケガをしないように頑張りたいと思います」

●林真奈美
「ガールズサマーキャンプに来て、初めてスタンディングの練習をしたんですけど、1本1本集中して、しっかり走れたと思います」

●藤田まりあ
「200mのタイムを計りました。1回目は怖くてあんまりなれなかったけど、2回目は全力でいけました」

●山口優菜
「初めてハロンを計ったんですけど、脚を使ったのか知らないですけど、思ったよりも早く走れて楽しかったです」

●臼井亜里沙
「4日目、登坂を自転車で上ったんですけど、あんなにすごい急な坂を上れるなんですごいなって思いました。半分しかいけなくて、それもすごいなって思いました。明日からも頑張ります」

●小林美沙枝
「初めてバンクでタイムを取って、とても緊張しました。でも、自転車に乗っている時はとても楽しい経験なので、良い経験になりました」
 

お問い合わせ

お手紙でのお問い合わせ 〒410-2402 静岡県伊豆市大野1827 公益財団法人JKA 伊豆事業所
ガールズサテライトキャンプ2018 事務局
電話によるお問い合わせ等 TEL:090-1268-3181
メールによるお問い合わせ camp2018@girlskeirin.com もしくは右記よりお問い合わせ下さい
主催 公益財団法人JKA
協力 武雄競輪、一般財団法人 日本サイクルスポーツセンター

フォームからお問い合わせの方はこちら

お返事までにお時間を頂く場合がございます。
予めご了承下さい。