合宿リポート

2014.08.13ガールズサマーキャンプ2014  3日目(12日)レポート

 3日目は、午前中はバンクで練習できましたが、午後は雨のため、3本ローラーやベロドロームでの練習になりました。

0813_1.JPG
朝食のメニュー

0813_2.JPG
練習に出発!


■A班

 A班の午前のメニューは、ウォーミングアップの周回、そして、フライング200TTと1000mTTの計測を行いました。

0813_3.JPG
ウォーミングアップで身体を起こす

0813_4.JPG
バンクの上で順番を待つ

0813_5.JPG
一気に駆け降ろすガールズたち


■B班

 B班は、ポテンシャルトレーニング、周回及びフライングダッシュ400mを行いました。

0813_6.JPG
フライングダッシュ400m

0813_7.JPG
クールダウン終了

0813_8.JPG
コーチからの練習の注意点を聞く

0813_9.JPG
バンクに向かって礼!


■C班

 C班はスタンディングダッシュの基本技術(ヒップアップ走行、ウォークアップ、ダッシュ等)を行いました。

0813_10.JPG
登り坂をおしりを上げて登るヒップアップ走行

0813_11.JPG
スタンディングスタートの練習

0813_12.JPG
バンクの上を走って怖かったかと聞かれても、誰も手を挙げません! 皆、走るのが楽しいそうです


 昼食はラーメン。昼食には麺類が多いのは、消化の良さを考えてと、疲れていても食べれるようにのど越しを考えてだそうです。

0813_13.JPG
昼食はラーメン(魚介系のスープでした)


 13時30分から特別講義が行われ、その後には、田畑先生による『測定結果説明』が行われました。初日、2日目に取ったデータを1人1人に渡し、そのデータの見方、今後の活かし方を説明してくれました
 田畑先生「データ的には数値は良い子が多いですね。このまま競技の経験を積んでいけば、期待できるんじゃないかと思います」と話してくれました。

0813_14.JPG
説明してくれる田畑先生


 午後のトレーニングは雨のため、各班とも室内で行われました。

■A班

 午後のA班は、ベロドロームに移動し、周回、2グループに分かれて、ダッシュ系の練習、周回練習を行いました。途中、練習に来ていた石井貴子選手がハロンのお手本を見せてくれました。

0813_15.JPG
周回練習

0813_16.JPG
1人ずつ順番に駆ける

0813_17.JPG
ガールズのジャマにならないように練習する石井選手。この後、ハロンの見本を見せてくれました。


A班・佐々木昭彦コーチの3日目コメント
「午前中は200mと1000mのタイムを計りまして、午後からは、JOCカップを控えている選手もいたので、ベロドロームに移動して、ここでちょっと走ってみようということになりました。乗ったことない子が半数以上いたんですけど、こんなに上手く皆が乗れると思わなかったのでびっくりしましたね」


■B班

 B班は北400mの自転車格納庫で3本ローラーを準備し、ローラーで練習をしました。その後、場所を移動し、ミーティングを行いました。ここで測定結果に加え、1人ずつの練習中のフォームを撮影したものを配り、正しいフォームや、心拍数の話、練習のことなどを講義してくれました。

0813_18.JPG0813_19.JPG
3本ローラーで練習。中にはローラー初心者もいましたが、すぐに乗れるようになりました

0813_20.JPG
ミーティング風景

0813_21.JPG
真剣な表情で自分のフォームの写真を見る


B班・加藤昭コーチの3日目コメント
「だいぶ慣れてきましたね。昨日の午後から変わってきて、3日目はより慣れてきました。午後は雨だったんで、ローラーだったんですけど、皆乗れました。ローラーの上でのインターバルトレーニングを軽くやって、汗をかいて、順調だと思います。でも、疲れもたまってきたので、4日目から気合を入れ直していきたいと思います」


■C班

 C班はローラー場で3本ローラーに挑戦しました。その後に、ベロドロームに移動し、ドーム内を見学しました。

0813_22.JPG
1コーナーの上まで上がって記念撮影

0813_23.JPG
センターの斜度の一番きつい所を登るも、途中で止まってしまう(笑)

0813_24.JPG
表彰台で記念撮影(笑)


C班・執行英三コーチの3日目コメント
「昨日よりも、さらに安定していて、皆さん上手くなっていると思います。ヒップアップ走をやったら、かなり形になってきたので、4日目はもっと上手く走れると思います。3本ローラーはバッチリでしたね! 飲み込み早いです。(ベロドロームで)A班の走りを見て、どう思うのか、たぶんうらやましいでしょうね。走りたいでしょうね。でも、今は興味を持ってもらえるだけで充分です」


 本日の練習も終わり。
 午後7時から夕食だったのですが、待ちきれなかった模様で約5分前から並んで待っていました(笑)。

0813_25.JPG
夕食も元気いっぱい頬張ります(笑)

0813_26.JPG
夕食はハンバーグ

0813_27.JPG
食後、田畑先生に質問しにいく参加者もいました

 

■参加の皆さんの本日の感想やコメント■

●三澤莉歩
「ベロドロームは写真とかで見たことがあったけど、初めて来ました。最初は怖かったけど、乗ったら楽しかったですね! もっと乗りたいです」

●荒川ひかり
「今日は競輪学校の試験でもやる1000mTTをやったんですけど、皆よりもタイムが遅かったんで、刺激になったというか、もっと頑張らなきゃなって思いました。初めて、250バンクを見れて嬉しかったのと、憧れの石井貴子選手に会えて、走りも見ることができたので、とても充実した1日でした」

●渡口まりあ
「250は、上は怖かったけど、スピードに乗れば、段々慣れてきました。でも、上半身が普通のバンクよりもブレますね。今の目標はタイムを出して、(競輪学校の)受験で受かることです」

●齋藤由紀
「1000mを計って1番でした! ハロンが出てなかったので、1000mが出て良かったです。明日も(競輪学校の)試験で走るバンクを走れるみたいなんで、楽しみです」

●矢田寿々
「3本ローラーに乗ったんですけど、疲れたけど楽しかったです。明日も頑張れそうです!」

●平尾愛菜
「今回の参加で友達たちを作りたいのもあるし、強くなりたいのもあります。楽しいです!」

●中村真結
「午前中はフライングダッシュでした。昨日は200だったけど、今日は400で、ちょっと距離が伸びただけ脚の疲れも多くなったし、本数も多かったけど、でも、タイムは気にするなと言われたので、乗車フォームを意識して走れたと思います。午後はローラーで、初めて乗ったけど、抑えてくれる人がいて、メニューをこなすことが出来ました。4日目も頑張りたいと思います」

●後村茜
「3日目も疲れました(笑)。ローラーに乗ったのは2回目だったんですけど、乗る時は怖かったです。でも、練習になったら怖いもなく、集中して全力でできたと思います。ミーティングもすごいためになって、明日から姿勢など気をつけて走ろうと思います」

●島田愛梨
「走路を走って怖かったけど、でも乗れるようになって、楽しかったです。ローラーは先生が抑えてくれて、離したのがいつかわからなくて、1人で乗れました!」

●田中千尋
「あんまり外を走れなかったので楽しくなかったです。やっぱり外を走った方が楽しいですね」

●矢野優実
「ベロドロームがすごい急でした。いつもやっている所と違ってすごかったです。乗ってみたなと思いました」

●青木美保
「楽しかったです。ローラーよりもバンクの方が好きです」

●中野咲
「3本ローラーをやって、初めは怖かったけど、乗り始めて漕いでいる内に回転の早さとか段々早くなっていって、慣れてきて、すっごい楽しくなりました」

●土屋珠里
「初めて3本ローラーに乗りましたが、恐怖心はあんまりなかったです。ちょっとグラグラしたんですけど、けっこう長く乗れて、少しずつ慣れて楽しかったです」

お問い合わせ

お手紙でのお問い合わせ 〒410-2402 静岡県伊豆市大野1827 公益財団法人JKA 伊豆事業所
ガールズサテライトキャンプ2018 事務局
電話によるお問い合わせ等 TEL:090-1268-3181
メールによるお問い合わせ camp2018@girlskeirin.com もしくは右記よりお問い合わせ下さい
主催 公益財団法人JKA
協力 武雄競輪、一般財団法人 日本サイクルスポーツセンター

フォームからお問い合わせの方はこちら

お返事までにお時間を頂く場合がございます。
予めご了承下さい。