合宿リポート

2018.08.18ガールズサマーキャンプ2018 第3ターム三日目レポート

3ターム三日目を迎えました。残すところあと一日となり、各チームのトレーニングも佳境に入っています。

本日はトレーニング以外にも、外国人選手のトークタイムやデモ走行、夕食後の交流会など盛りだくさんのスケジュールでしたが、参加者の皆さんも楽しんでくれたようです!

 

20180817-1.jpg

本日の朝ご飯

 

★午前

Aチーム。

23名でのダッシュ練習。テオ・ボスコーチも一緒に走ります!

20180817-2.jpg20180817-3.jpg20180817-4.jpg20180817-5.jpg20180817-6.jpg

 

 

Bチーム。

フライングスタートの200m。

20180817-7.jpg20180817-8.jpg20180817-9.jpg20180817-10.jpg

 

2名でのダッシュ練習。

20180817-11.jpg20180817-12.jpg20180817-13.jpg20180817-14.jpg

 

★午後

昼食タイム。

20180817-15.jpg20180817-16.jpg

 

昼食後はマティエス・ブフリ選手とジョセフ・トルーマン選手との交流会。ブフリ選手はデモ走行も披露してくれました!

20180817-17.jpg20180817-18.jpg20180817-19.jpg

 

午後のトレーニングがスタート。

Cチーム。

まずは周回練習。

20180817-20.jpg20180817-21.jpg

 

フライングスタートの練習。

20180817-22.jpg20180817-24.jpg

 

スタンディングスタートの練習。

20180817-25.jpg20180817-26.jpg20180817-27.jpg20180817-28.jpg20180817-29.jpg20180817-30.jpg

 

 

20180817-31.jpg

Cチーム 沼部早紀子コーチ

「第3タームは経験者が多いんですけど、Cチームは基礎トレーニングをしっかり学べる機会になるようにということで、基本的なことからまた教えています。レベルの差は多少あるんですけど、みんな楽しそうに頑張って乗ってくれていると思います。昨日は短めのフライングダッシュとスタンディングの練習をしたので、今日はそれぞれ少し長めの練習をして、各トレーニングの目的なども説明しながらやっています。明日の最終日はフライングの200mとスタンディングの500mのタイムトライアルを1本ずつできたらいいなと思っています」

 

 

Aチーム。

フライングスタートの200mを計測。

20180817-32.jpg20180817-33.jpg20180817-34.jpg20180817-35.jpg

 

20180817-36.jpg

Aチーム 清水一幸コーチ

「今回はテオに誘われて、コーチとして参加しました(※清水コーチは現役の競輪選手)。Aチームは経験者の子たちが多いんですけど、やっぱり基礎がしっかりありますね。今日は200mのフライングスタートや、ダッシュの練習など、初日・2日目でやったことが生きてくるような練習ということでしたけど、競輪学校の試験を受ける子も多いので、大事な練習だったと思います」

 

全てのトレーニングを追え、夕食。

20180817-37.jpg20180817-38.jpg

 

夕食のあとは交流会です。

1ターム、第2ターム同様に、競輪と自転車競技のレースを観て1着と2着を当てるクイズや、じゃんけん大会が行われ、かなり盛り上がりました! 賞品はスポンサーのWAVE ONE様よりご提供いただいています。

20180817-39.jpg20180817-40.jpg20180817-41.jpg20180817-42.jpg

20180817-43.jpg

 

◆参加者コメント

中西美央(Bチーム)

「学校の部活では自転車部がないので陸上部に入っていて、自転車の練習時間がちょっと足りていないところもあったので、最初はきつかったんですけど、今日は結構慣れてきて考えながら練習ができたかなと思っています」

 

河内桜雪(Bチーム)

「速い先輩の後ろについて練習ができるので、すごくためになっています。高校の自転車競技部には男子しかいないので、たくさんの女子と走れていい経験になっています」

 

榊山来実(Cチーム)

「去年も参加したんですけど、その時は初心者のグループだったので、今年はちょっとレベルが違って、新鮮な感じですごく楽しいです」

 

青木美保(Cチーム)

「ピストは初めて乗ったので、ちょっと不安もあったんですけど、優しく教えてくれて分かりやすかったので、よかったです」

 

高橋風花(Cチーム)

「ピストに乗るのは久しぶりで、不安がいっぱいだったんですけど、どうやったらもっとピストが漕ぎやすくなるかも分かるようになってきたので、すごくいい勉強になりました」

 

竹野百花(Cチーム)

「サマーキャンプは3回目なんですけど、今回も楽しいです。競輪選手を目指していて、今年受験したいと思っています」

 

佐久間美幸(Cチーム)

「とても充実していて、楽しいです。学校でやっていない練習とかができて、すごく勉強になっています」

 

渡邉愛羅(Cチーム)

「普段の練習では男子ばかりで女子は自分だけなので、女子同士で練習ができるのがすごく刺激になって、情報共有もできるし、とても楽しい合宿になりました」

 

お問い合わせ

お手紙でのお問い合わせ 〒410-2402 静岡県伊豆市大野1827
ガールズサマーキャンプ2018 事務局
電話によるお問い合わせ等 TEL:090-1268-3181
メールによるお問い合わせ camp2018@girlskeirin.com もしくは右記よりお問い合わせ下さい
主催 公益財団法人 JKA、公益財団法人日本自転車競技連盟(JCF)
協力 一般財団法人 日本サイクルスポーツセンター、日本競輪学校

フォームからお問い合わせの方はこちら

お返事までにお時間を頂く場合がございます。
予めご了承下さい。