合宿リポート

2018.08.17ガールズサマーキャンプ2018 第3ターム二日目レポート

3ターム二日目。

本日の朝食

20180817-asagohan0816.jpg

本日は午前9時から各チームともトレーニング開始となりました。

 

★午前

まずは北400mバンクを教場とするCチーム。フライングスタートの練習です。

20180816-1.jpg20180816-2.jpg20180816-3.jpg20180816-4.jpg20180816-5.jpg20180816-6.jpg20180816-7.jpg20180816-8.jpg20180816-9.jpg20180816-10.jpg20180816-11.jpg

 

Aチームはスタンディングスタートで200m、400mのタイム計測をしました。

20180816-12.jpg

まずはテオ・ボスコーチがスタンディングスタートのお手本を披露

20180816-13.jpg20180816-14.jpg20180816-15.jpg20180816-16.jpg20180816-17.jpg20180816-18.jpg20180816-19.jpg20180816-20.jpg20180816-22.jpg20180816-23.jpg20180816-24.jpg

★午後

昼食タイム。

25.JPG26.JPG

昼食のあと、ガールズケイリンについての説明会が行われました。

20180816-27.jpg

 

ガールズサマーキャンプのスポンサーであるオッズパーク様より、参加者の皆さんにキーホルダーのプレゼントが!

20180816-28.jpg20180816-29.jpg20180816-30.jpg20180816-31.jpg20180816-32.jpg20180816-33.jpg20180816-34.jpg

 

★午後

Bチームはスタンディングスタートの練習をメインに行いました。

 

まずは周回練習。

20180816-35.jpg20180816-36.jpg

 

発走機を使ってのスタンディングスタートの練習。

20180816-38.jpg20180816-39.jpg20180816-44.jpg

オッズパークの最高執行責任者である宮下直之氏が激励にいらして下さいました。

20180816-45.jpg20180816-46.jpg20180816-47.jpg

Bチーム 大川眞護コーチ

20180816-48.jpg

「最終日に1000mとフライングの200mの計測をしたいので、今日は午前はフライングスタートで複数のダッシュ、午後はスタンディングスタートの練習をメインに。普段はあまり使わないんですが、発走機を使ったスタート練習もしました。結構乗れる子が多いので、また明日以降が楽しみです」

 

 

Cチームでは映像などを見ながらの、分かりやすく細やかな指導。

20180816-49.jpg20180816-50.jpg

 

 

午後はロード練習に出かけたAチーム。バンクに戻ってきたところで記念撮影です。

20180816-51.jpg

 

今日は少し早めにトレーニングを終えたこともあり、テオ・ボスコーチは参加者と写真を撮ったり、サインを書いたりと大サービス。参加者の皆さんも大喜びでした!

20180816-52.jpg

 

Aチーム テオ・ボスコーチ

20180816-53.jpg

「今日は午前中にスタンディングスタート、午後からはロード練習をやりました。ロードはすごく楽しかったです。ゴール前のラストスパートはレース形式でやりました。トラックのスタートが上手い子もいれば、ロードに行ったら才能を発揮する子もいるし、両方とも上手な子もいるし。みんなそれぞれ技能が違うので、そういう違いを見るのも面白いですね。ちょっとしたことを直してあげると、すぐそれを学んで進化が早い。今日はきつい練習だったと思うので、たぶんすごく脚が痛くなるんじゃないかと思います」

 

最後はお楽しみの夕食で今日の日程は終了です。

20180816-54.jpg20180816-55.jpg

 

 

◆参加者コメント

今西瑠花(Aチーム)

「こんなに多くの女子と練習するのは久しぶりなので、とてもいい練習になりました」

 

當銘沙恵美(Aチーム)

「外国人選手と一緒に練習できるのはいい経験だと思ったので、とても嬉しいです」

 

金田舞夏(Aチーム)

「サマーキャンプは4回目なんですけど、ロードの練習に行ったのは初めてで、普段ロードの練習をしていないのですごくきつかったです」

 

宮本杏夏(Aチーム)

「まだまだ慣れない部分があるんですけど、普段学校の部活では使わないようなギヤで練習ができたことはすごくいい経験になったなと思いました。(テオ・ボスコーチは)すごく気さくでフレンドリーだし、格好よくて面白いコーチです」

 

阿部セラ(Aチーム)

「いつもこんないろいろな子たちと練習しないので、楽しいです」

 

高木香帆(Aチーム)

「練習の内容がすごく濃くて、自分が普段しないような練習もテオ・ボスコーチがいることによって、もっと濃く深く学ぶことができたので、すごくいい経験ができたなと思いました」

 

國村美留莉(Aチーム)

「バンク練習は今のところいつもやっている練習よりはまだ少し軽めかなっていう感じなんですけど、今日のロード練習は思っていた以上にきつかったです。競輪選手を目指していて、去年はダメだったんですけど、今年また試験を受ける予定です」

 

お問い合わせ

お手紙でのお問い合わせ 〒410-2402 静岡県伊豆市大野1827
ガールズサマーキャンプ2018 事務局
電話によるお問い合わせ等 TEL:090-1268-3181
メールによるお問い合わせ camp2018@girlskeirin.com もしくは右記よりお問い合わせ下さい
主催 公益財団法人 JKA、公益財団法人日本自転車競技連盟(JCF)
協力 一般財団法人 日本サイクルスポーツセンター、日本競輪学校

フォームからお問い合わせの方はこちら

お返事までにお時間を頂く場合がございます。
予めご了承下さい。